ブログトップ

のんびりノルウェー暮らし♪

<   2013年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

釣りと魚

今回はリクエストにお答えして、これまでに釣れた魚たちをご紹介したいと思います

釣り場は主に近所の海ですが、全然釣れないときや気分によったりで
たまに別場所の海にも出かけたりします。
でも、初めての場所は海藻が多くルアーを持っていかれたり(いくつ無くしたことか・涙)、
全く釣れなかったりで、結局 『ここ』 いつもの(近所の)場所に戻ってきてしまいます。

なので、やっぱり『ここ』が私たちのお気に入りスポット
落ち着きますね~。
d0320595_23211035.jpg


さて、『ここ』で釣れた魚はこんな感じです。


d0320595_23325148.jpg

大きめのものと小ぶりのもの。
日本のスーパーで売ってるような大きなものはまだ釣れたことがありませんが、
この大きめのでも釣り上げるときは結構重い!
この日は珍しく短時間に2匹も釣れて大はしゃぎでした


こちらはトゲミシマ科の魚
d0320595_23373163.jpg

d0320595_23394650.jpg

背びれ、エラ、目の前方に毒を持つらしいです。
日本には分布していない種の魚で、標準和名は無いみたい
しかし、フランス沿岸に数種類生息するらしく、フランス人の間では有名な魚。
魚屋でも売られているみたいです。
毒には注意ですが、毒成分は煮たり焼いたりすると分解するので、
料理後は余り気にする必要はないと某サイトに書いてありました。
スープの具や塩焼きなどで食べることが出来るようです。

でも実はこの魚は食べていません。
最初の1匹は釣りの餌として、2匹目は海に返しました。


お次はダツ(駄津)です
d0320595_23491287.jpg

サヨリ、サンマ、トビウオ、メダカなどと同じダツ目に属している、長い口が特徴のダツ。
これまでにも1度釣れたことがあったのですが、食べてみてビックリ!
何とこの魚、骨が緑色なんです
d0320595_235514.jpg

日本でも釣れるらしいですが、サイトによってはあまり美味しくない~と書いてあったり
美味しい!!!と書いていたり、やっぱり人によって好みはそれぞれなのかな。
白身の淡白な魚で私は結構好きです。
しかも、小骨まで緑なので見つけやすくていいですよね!

あまりにも釣れない日々が続いたある日、
夫と先日ボートのおじさんに鯖が釣れたけど小さいのであげようともらった
2匹のうちの1匹を餌にしてみようかと思い立ち、試してみました。
(鯖は餌の鯖を食べるという何とも恐ろしい情報を手に入れたので
それを試してみたかったのです)

そしたら何と何と、ダツが次々に釣れてこれまたビックリ!!
写真は3匹釣れた時点でのもの。
この後、もう3匹釣れて合計6匹。
毎日釣りにきて何も手にしないまま帰っていった私を見ていたであろう
港のボートに停泊しているリッチな夫婦。
その2人は夫と私が次々とダツを釣り上げギャーギャー騒いでいたのを
ショーのように眺めていたに違いない
d0320595_092744.jpg

しかし、このダツという魚。光に敏感に反応し、突進する性質があるらしく、
暗夜にダツが生息する海域をライトで照らすと、ダツが突進してくることがあるので
夜間の潜水はとくに注意が必要だそうです。
実際にダツが人体に刺さって死傷する事故も多く、刺さると回転してさらに傷が広がるんだとか。
沖縄県の漁師には、昔から「ダツは鮫より怖い」と言われているみたいです。
怖いですね。。。


近場の海で釣れた魚はこんな感じです。
その他には隣町の海で鯖が釣れたりもしました。


最後に私がノルウェーで初めて釣った魚。
ベラという、見た目変わった魚です。
d0320595_022568.jpg

色とりどりで見た目が変わっているのですぐに海に返されたりもするそうですが、
美味しいみたいです。
しかし小骨が多く食べづらいそうで、何も知らなかった私は夫の「小さいし骨が多いから返そう」という
言葉にまんまと騙され(?)、記念すべき第1匹目を返したのでした。
次、釣れたら、1度は食してみたいと思います。


釣れない日も多いけど、釣れたときの感動が私の魂を呼び起す釣り(大袈裟か・笑)
いつかは鱈やサーモンを釣ってみたいなぁと夢みながら釣りを続けています


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ayakusia23 | 2013-08-28 16:58 | 生活 | Comments(4)

釣りと夕焼け

今月初めに1人デビューした釣り。

暇なのに加え、魚が釣れるのがとっても楽しくてデビューしたての週は毎日行ってました(笑)
おかげで年甲斐もなく短パン焼けと変なタンクトップ焼けでちょっと困ってはいますが
そんなことはあまり気にもせず、もくもくと1人波止場に立ち、スピンを繰り返しています。

歩いて10分程の場所に海があるというとても恵まれた場所で生活をしているため、
夫も早く仕事が終わったときは家に帰ってそのまま海直行だったり(笑)

その釣り熱もすこーしは落ち着き、最近は週に1、2回など回数も減ってきています。
でも、ノルウェーに来たばかりでまだ友達もいないので1人で過ごすには気晴らしにもなって、
特にお天気の良い日は外にいるだけで晴れ晴れした気持ちになるんですよね

今は鯖のシーズンなのか、鯖がちょこちょこ釣れたりします。
それをグリルにしたり、お酢につけてしめ鯖寿司で食べるのも美味です

今日は夫の仕事が遅番なので1人で午後を過ごしていたのですが、
お天気が良いので釣りに行こう♪と。
住んでいるフラットの大家さんに自転車を借りて、海へ直行!

夜20時過ぎ。少し肌寒くはなってきましたが、ここ最近は風もあまり冷たくなく、
薄手の長袖と薄手のレインジャケット(お天気は良かったですが・笑)を着て海へ行くと、
ちょうど夕暮れ時。

目の前に広がる海に沈んでいく太陽。
その太陽に反映された海。
刻一刻と色を変えていく空。

そのどれもが綺麗で綺麗で・・
d0320595_554398.jpg
d0320595_5551975.jpg
d0320595_55689.jpg
d0320595_5571476.jpg
d0320595_5575391.jpg

魚釣りそっちのけで写真を撮りまくっていました(笑)
結局魚は1匹も釣れませんでしたが、大満足なひととき。

なんだか自然に心を洗われ、前向きに頑張ろうと背中を押された気がします。

こっちに来て、寂しいとき、ストレスやプレッシャーなどを感じるときもありますが、
こんな景色が見れる場所に自分がいれることが本当に贅沢だなと感じされられました。

色々あるけど、笑顔で頑張るぞー!!!!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Ayakusia23 | 2013-08-27 22:31 | 生活 | Comments(4)

新しい相棒♪

車を買いました。

ミッション車を。

日本では主流といえばオートマ車。
しかし、ここノルウェーでは逆にミッション車のほうが主流みたいです。

本当は車の運転が苦手な私。。。
しかし、この国で暮らすためには車がないとなかなか生活が不便なもので

本当はオートマ車が良かったんですが、オートマ車は壊れたときに高くつくんだとか。。

ということで、今回、人生初のミッション車を手に入れました。
もちろん最初から(しかも初心者に)新車なんて、お金をドブに捨てるようなものなので
中古車です

カーディーラーではなく、一般の人が売っているものを以前からインターネットで探し、
一度見学に行ってハズレだったので、二度目のトライ。
見た目、エンジン、金額ともにまぁまぁな感じだったので、最初の練習用にと購入しました。

もちろん練習用だけにお金をはたくのはもったいなさすぎるので、
出来る限りお供してもらうつもりです
と、そのお供には私の腕が必要なわけで。。。。。。

人生初のミッション車だけあって、クラッチもギアも初めてで、
まだまだ体が覚えてくれません。。なので、今は発進練習(笑)

発進加速はちょっと怖いので、夫がいるときに。。。
(夫も隣に乗るのは怖そうですが、、、汗)

いつになれば上手に運転できる日がくるんだろう。。。
毎日少しずつでも練習して慣れていきたいなぁと思う今日この頃です。
d0320595_1333523.jpg

冬までには少しでも・・・!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Ayakusia23 | 2013-08-26 18:49 | 生活 | Comments(4)

クラクフ

ポーランド帰省よりかなり時間が経ってしまいましたが、
最後の旅行記としてクラクフの街についてご紹介したいと思います。

クラクフはポーランド第2都市と言われていて、かつて首都にもなった都市です。
首都のワルシャワには行ったことがありませんが、クラクフは夫の実家にも近いので
これまでにも何度か足を運びました。

やっぱり第2都市だけあって、大きな建物がいっぱい!
ショッピングモールやレストランがたくさんあります
(って、どんだけ田舎に慣れたんやぁ~って感じですが・・笑)

観光は今回で3度目ですが、今回初めて Wawel Royal Castle(ヴァヴェル城)の中を
見学することができました。前回は時間に間に合わなかったので・・
d0320595_1840399.jpg


しかし、チケット売り場に行ってみてビックリ!
展示館毎にチケットが売られているのですが、何とそのチケットに入場制限有り!なんです
展示ですよ~。遊園地のアトラクションとかじゃないのにぃ~。


行った時は夏休み真っ只中だったので観光客が多かったのに、チケットカウンターはたったの1つ。
しかも、カウンターのお姉さん(?)が中の案内までしちゃってるので時間がかかるかかる
何でもっと効率良くできないんだぁ~!!と暑い中イラっとしまいましたが、強気に出ても仕方なし(涙)
待つしか方法がなく、しばらく待ってふと気づいたら、1番見学したかった『宝物・武具博物館』の
チケットが何とこのままいけば私たちの前で販売終了・・ということに。。
一番恐れていたことが・・・。

前に並んでいる人たちに「買うな~買うな~」という暗示をかけること虚しく、
予想通り、私たちの前の人たちで残り1枚に。。 チーン・・
・・と思っていたら、夫がもう1枚いけるか聞いてくれ、見事に最後のチケットをゲット
(後ろの人たちごめんなさい)

そうして『宝物・武具博物館』を始め『王の私室』など、ようやく念願のヴァヴェル城を見学することが
できました。『宝物・武具博物館』は夫がすごく行きたがっていたのですが、
中に入ると宝やらそれぞれの歴史を物語る武器やらがたくさん展示されてあり、
武器にあまり興味のなかった私も色んなデザインや工夫が凝らされた武器に魅了されていました

残念ながら展示の中は写真を撮ることができませんでしたが、
大きなお城で見学するところがたくさんあり、建物自体も迫力があり素晴らしいです。
クラクフに訪れる時は是非見学してみてください。
d0320595_1945491.jpg


そして、クラクフのもう1つの見所である中央市場広場。
この広場は周りにカフェやレストランが並び、いつ来ても観光客やらたくさんの人で賑わっていて
晴れている日は特に、この場所にいるだけでワクワクした気分になります。
d0320595_1974791.jpg

d0320595_1981861.jpg

その広場の中心にあるのが、ルネッサンス様式の建物、Sukiennice(スキエンニツェ)
-日本名『織物会館』です。かつて国際取引が盛んに行われていたこの場所は
今ではポーランドのお土産屋さんがたくさん入っていて、観光客をより賑わせています。
観光地だけあってお高いですが・・
d0320595_19552654.jpg


中はこんな感じです。
d0320595_19282691.jpg


以前来たときにはポーランドのシンボルであるコンドルが彫刻されている
ショットグラスセットを買いました。これでチェリーウォッカを飲むとサイコー!!
d0320595_19333653.jpg

今回は父親にクラクフの町が彫られたビアマグをプレゼントしました。
(残念ながら写真を撮るのを忘れてしまいました)

ちなみにこの建物、2階は国立美術館の分館になっているそうです。

前にも書いたかもしれませんが、ポーランドの町は本当に色々な歴史が刻まれた町だなと
建物を見てすごく感じます。新しくキレイな建物だけじゃなく、古い昔からのものも
たくさん残されていて、過去と現在が入り混じったような不思議な印象を受けます。
カラフルな建物が多いのでかわいいと思ってしまうのも事実ですが

しかし、この町は本当に馬車が似合うなぁ~
d0320595_19594095.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Ayakusia23 | 2013-08-22 12:27 | ポーランド | Comments(2)

ポーランドの好物料理

今日はポーランドの食べ物について、私の大好物をご紹介したいと思います。

私は食べることが大好きな食いしん坊

日本食だけでなくイタリアンや中華、韓国料理、様々な国の料理も大好きです。
日本には安くて美味しいレストランがたくさんあり、日本に帰りた~いの中の美味しいものたくさん食べた~い率はきっとかなりのパーセンテージを占めているはず

最近はレストランだけでなく、一般の主婦の方でもお料理上手な方が多く、
よくクックパッドを参考にさせてもらっています。
そんな日本はまさにグルメ大国!日本人サイコー!!と日本人であることを誇りに思っております

そんな中、夫と知り合うまで食べたことのなかったポーランド料理を食べるようになり、
最近はポーランドもなかなかやるなぁ~と(上から目線ですが・笑)感心しています。

ポーランドは大きい国ですが、内陸部が多くお魚の種類はあまり多くありません。
地域によって違うのかもしれませんが、夫の実家の周りではあまり生のお魚は見かけません。
夫の家族も今までお寿司を食べたことがなかったそう。お義母さんは今でも食べれませんが。。涙
ジャガイモをよく食べるらしく、日本のご飯みたいな感覚なのかなぁ~と思います。
そして煮込み料理やスープ料理が豊富にあるそうです。

そんなスープの中でも私の好物はZurek(ジュレック)です。
d0320595_2132973.jpg


ちょっと酸味があるけど、マイルドななんともいえない味です。
縦半分に切ったゆで卵は必須だそう。

あと、鶏モモ肉を骨から煮て出汁をとり、ショートパスタを加えたチキンスープもお気に入り

ほかには、ポーランド料理として私の中で欠かせないBigos(ビゴス)!!
d0320595_2175911.jpg


サワークラウトとソーセージ・ベーコン、色んな野菜とスパイスを入れて煮込む料理ですが、
これがまた美味しい!!!!何やら日本の肉じゃがのような家庭料理らしいです。

そして、夏といえば・・・ やっぱりBBQですよね~

私は日本で食べるBBQが大好きなんですが、ポーランドの夫の実家で初めてBBQというものを
食べたときちょっとびっくりしました。「あれ、肉は???」って感じで。。
実は夫の実家ではBBQと言えば(お肉を焼くときもありますが、
お肉と言ってもステーキのような一枚肉)ごっついソーセージにスティックを刺し、
薪火の直火でビール片手にお喋りしながらソーセージが焼けるのを待つ・・という、
何とも楽しいBBQなんです♪
そして、その一番のメインはPieczone Zimnioki(ピエチョネ ジムニィォッキ)という
ジャガイモ蒸し焼き料理です。
ダッチオーブンにジャガイモ・人参・玉葱などの野菜、ソーセージ・ベーコンの肉類、
ディル・イタリアンパセリのハーブ類を層にして塩コショウして薪火で約1時間蒸し焼きにする
地域料理らしいのですが、これを初めて食べた日から、私はピエチョネの虜になりました

d0320595_2292416.jpg

d0320595_2342694.jpg

d0320595_23133100.jpg

d0320595_232128.jpg


ほかには、スナックですがこんなものたちも大好きです。
d0320595_2365612.jpg

人気シリーズのクロワッサン。
色んなクリームの種類があり、新しいのが出る度に早く食べたくなります。

d0320595_2384062.jpg

ガソリンスタンドのホットドック。
パンがパニーニなんです♪

d0320595_2404488.jpg

今回初めて食べましたがお気に入りの仲間入り
パイのようなさくさくなパン生地の中にサワークラウトが入っています。
マッシュルームが入っているのもありました。

d0320595_2431620.jpg

飲み物ですが、これは絶対に欠かせません。
人参ジュースです!!色んな味がありますが、まったりとした味が何ともいえません。

d0320595_253362.jpg

そして、ポーランドといえばウォッカ
どうして他国に出回ってないんだー!!って叫びたくなるくらい美味しいチェリーウォッカ(左)。
真ん中はナッツのウォッカ、右はラズベリーのウォッカです。
甘いですが、アルコールはしっかり36%(ブランドによって少し違います)。
あまり飲みすぎると危険です(笑)

まだ他にも美味しいものはたくさんあるのですが、書ききれないのでこのくらいにしておこうと思います。

夫と知り合ったことで、今まで知らなかった国の料理をこんなに楽しめるのは
何だかお得な感じがします。
日本ではあまり知られていないポーランド料理ですが、
もっとたくさんの人に食べてもらいたいなぁと思う気持ちでいっぱいです

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Ayakusia23 | 2013-08-13 20:19 | ポーランド | Comments(6)

ポーランドのお城

長らくご無沙汰してしまいました。

夫の長い夏休みが終わり、今週からまた現実の世界へと帰ってまいりました。
それにしても、ノルウェーの夏休みは長いです。ヨーロッパは大体そうなんでしょうか?
日本の夏休みももう少し長かったらいいのに、、と切に願います。

さて、ポーランドから帰ってから暫く経ってしまいましたが、
旅行記を書きたいと思います。

今回はポーランド滞在中に訪れたお城について

ポーランドにはお城や城跡が本当にたくさんあります(某サイトでは179もあると書かれていました)
ちなみに世界で一番大きいお城はポーランドにある Malbork Castle(マルボルク)だそうです。

私が2年前にポーランドで始めて訪れたのはクラクフにある Wawel(ヴァヴェル)というお城ですが、
その時は時間が間に合わず残念ながら中には入れなかったので、今年、再度リベンジしました
そのお話は後日、アップしたいと思います。
ちなみに、Wawel はポーランド第2都市のクラクフにあるためか観光地としてもとても有名なお城です。
その出で立ちはとても大きく立派で、中に入ると色々な展示がなされ、とても魅力のある
私の好きなお城のひとつです。

が、、、私は2番目に訪れたお城ですっかりポーランドの城好きになってしまいました。

その名もLipowiec(リポヴィエッツ)。
夫の実家からそれほど遠くはないところにあるのですが、
初めて見た瞬間に『ルパンだ~!!』と興奮してしまいました(笑)
私が今までに日本やヨーロッパで見たお城は歴史は感じられましたが、
華やかできらびやかなものが多かった気がします。
でも、このLipowiec、、そんなものは一切なく、ただただ歴史を物語っている印象を受けました。

d0320595_1724419.jpg


訪れたときは他の見学者はいなかったので、特にそんな感じがしたのかもしれません。
中は本当にすこーしの展示(歴史等について書かれたものなど)があっただけで
それ以外は当時のまま。

歴史の重みを感じられる古城でした。
(ちなみに、ルパンⅢ世ではこんなお城が多く登場しませんか?
 単純思考の私ですみません)


そして今回訪れたお城は先程お話した Wawel を除き、3ヶ所 -Tenczyn(テンチュイン)・
Ojców(オイツフ)・Pieskowa Skała(ピエスコバ スカワ) というお城です。

まず、Tenczyn castle にはただただ感動しました。
と言っても、残念ながら修復工事中で(これがどこのお城でも本当に多いです・涙)
中には入れませんでしたが、私的にはちょっと離れた場所からのこのお城が
最高に良い眺めだと思います。

d0320595_1844080.jpg


写真を撮った場所は駐車場からお城へ向かう途中の道なんですが、
この眺めを見せるためにきっとここに駐車場を作ったんだろうなぁ。
原っぱになっていて、BBQ跡なんかもありました。
ゴミは捨ててよ!って感じですが、BBQやピクニックをしたい気持ちはとーーーってもよくわかりました。
お城の横は谷になっていて、下の少し離れたところには家々が並んでいて・・・・
こんなところに住んでいたら毎日お城を眺めながら暮らせるんだなぁ~と
うらやましい気持ちでいっぱいでした
次回の来城時には是非中に入りたいなぁ~。


その後日にいったお城は Ojców castle と です。
Ojców は比較的小さいお城で(というより城跡)、岩の上にそびえたっています。
現存しているのは入り口・塔・城周りの壁のみで展示などはほとんどなく緑が多い印象でした。

下から見たお城
d0320595_18132445.jpg


入り口
d0320595_1813447.jpg


お昼ごはん
またまたピエロギ♪
d0320595_18244358.jpg


そして Pieskowa Skala castle へ・・・

d0320595_18254729.jpg

(DO ZAMKU「お城へ」と書いてあります。500mは絶対ウソ!もっとありました~(笑))

このお城はきれいな建物として残っており(またまた工事中でしたが・・)、
中の展示などもたくさん施されていました。

d0320595_18292127.jpg


外では綺麗に整えられた庭が私たちの目を楽しませてくれました。
残念ながら入れませんが・・

d0320595_18301190.jpg


手入れが大変そうですね

と、そのとき新婚カップルを発見!!
お城で結婚式なんてロマンチック~と思って思わず写真を撮り、
花嫁さん1人ショット中に花婿さんに『おめでとう!』まで言ったのに、ただの収録だったようです(笑)
なぜかって?たくさんのカップルがあちらこちらで写真を撮っていたからです(笑)
『おめでとう』と言われた花婿さん、絶対笑っていたはず

d0320595_1834343.jpg


たくさんお見せしたかったので写真が多くなってしまいましたが、
雰囲気が伝わっていればいいなぁ~と思います

ポーランドのお城・城跡は近代的なものから古いものまで様々ですが、
本当に歴史の重みを感じられるものがたくさんあると思います。
歴史はあまり得意ではない私でも、色々と目で肌で感じられるものがたくさんあります。

179ヶ所制覇はなかなか難しいですが、これからもポーランドに行く度に1ヶ所でもいいので
見学できたらなぁと思います


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Ayakusia23 | 2013-08-09 11:55 | ポーランド | Comments(0)