ブログトップ

のんびりノルウェー暮らし♪

肉まん!

先日、肉まんを作ってみました。

肉まんなんていつぶりかわかりませんが、ちょうど残っていたイーストがあったのと
久しぶりに肉まんが食べたくなっちゃって011.gif

久々すぎて作り方を覚えていなかったので(皮を捏ねるのはさすがに覚えていましたが・・)、
インターネットで色んなレシピを参考に、良いとこ取りの私のオリジナル(?)レシピ053.gifが完成。

皮をこねて一次醗酵して、具を作って、皮に具を入れ包んで二次醗酵させて~って
簡単な割には結構手間と時間がかかりましたが、なかなかの出来栄え072.gif
(自分でいうのもなんですが・笑)
d0320595_217349.jpg

夫も美味しい!と言って何個もバクバク食べてくれ、私も上機嫌024.gif

でも、やっぱり包むのが難しかったです。
何よりもお店で売ってるように上手くひだができない・・(涙)
できたと思ったら、醗酵時に開いてきちゃうし、それを修正するとひだがなくなっちゃったり。。
後は完成時の肉汁が少なかったのと、皮と具の間のスキマ!これは次回への反省点になりました。
でも今回は美味しかったので、良し!と自己満足に終わらせました011.gif
d0320595_2233142.jpg

調子に乗った(?)私は、後1回分のイーストが残っていたので、今度は牛まんに。(前回は豚まん)
具に味噌を入れ、前回からちょっとアレンジ。

前回の反省点である、肉汁は何とかOkでしたが、皮と具のスキマを埋めるのはできませんでした(涙)
あれって、どうしたら皮と具がピッチリ引っ付いたようになるんだろう。。。
まだまだ研究と実践が必要です027.gif


d0320595_229253.jpg

食べ物ネタついでに、最近の我が家ではお酒のおつまみにガカモレがブームです068.gif
アボガド、ニンニクを潰して、パプリカのみじん切りとレモン汁を混ぜるだけの超簡単レシピですが、
これが美味しい!前にスーパーで買った既製のガカモレを食べましたが、
やっぱり手作りが一番ですね♪ 変な化学調味料も入っていないし、安心付の美味しさ056.gif

でも、クラッカーやチップスと一緒に食べ過ぎると体に良くないし、お酒も進んじゃうので、
もし作られるときは少量をお勧めします016.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Ayakusia23 | 2014-04-09 19:45 | 料理 | Comments(6)

Kokosmakroner

先日、ノルウェーのクリスマス菓子の1つであるKokosmakroner(coconut makaroons)を
作りました。
d0320595_5331710.jpg

最近よくスーパーで見かけるなぁと気になっていたので食べてみると、これが美味しくって♪
ソフトクッキーよりも柔らかく、名前の通り、噛むとココナッツがジャリジャリ、
袋を開けただけでもそうですが、口の中に入れるとココナッツの香りが広がって
ココナッツ好きにはたまらないおやつです053.gif

で、自分でも作れないかな~と思って調べてみると、たくさんレシピを発見!
しかも、とっても簡単060.gif 、、なので早速作ることに・・・

色々レシピを見た結果、卵白でメレンゲを作るレシピが多い中、
私はskandimatさんのこのレシピを参考にさせてもらいました。(→こちら)
実はこの間もこの方のレシピを参考にキャロットケーキ()を作ったのですが、
これが美味しかったので、またまたお世話になってしまいました☆

先日のキャロットケーキはこちら067.gif
d0320595_6135286.jpgd0320595_6142846.jpg



私にはクリームが少しだけ甘かったので、
クリームチーズを増やしました。
後は、パウンドケーキを縦半分に切って、
2台分にクリームを乗せたほうが
口の中でパウンドケーキとクリームの割合が
うまくいくかな~と思いました。
次回作るときはそうしてみます001.gif






















さて、今回のkokosmakronerですが、こちらは材料・工程ともに少なく、
すぐ作れちゃうのでココナッツが好きな方にはお勧めです♪

【材料】(自分流にすこーしだけ変えました)
バター又はマーガリン  50g
全卵            2個
砂糖           120g
バニラシュガー       10g
ココナッツフレーク   200g
d0320595_62651.jpg

【作り方】
1.オーブンを170度に設定する。
2.バター又はマーガリンを溶かし、冷ましておく。
3.卵・砂糖・バニラシュガーをボールに入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
4.3にココナッツフレークと2の溶かしバターも加え、混ぜる。
5.天板にベーキングペーパーを敷き、4をスプーンで少し盛った感じで置いていく。
  (ティースプーンだと約30個、テーブルスプーンだと約20個くらいです)
6.オーブンに入れ170度で10〜12分、周りに焼き色がついたら出来上がり!
  (テーブルスプーンの場合はもう少し長めかな?オーブンにもよるのでチェック要!)
*焼いてすぐはペッチョリしているので、完全に冷ましてから容器に移してください。
d0320595_6124592.jpg

お店で売っているものよりも少し焼き色がつきましたが、美味しかったです016.gif

ところで・・・
気になったので調べてみましたが、ココナッツには色んな嬉しい栄養素が含まれているそうです♪
中でも下記のカリウム・鉄分・マグネシウムが豊富049.gif
カリウム・・体内の余分な塩分を排出し、むくみや高血圧を予防
鉄分・・貧血予防
マグネシウム・・神経の苛立ちを抑えたり、筋肉痛の緩和

他にビタミン類では葉酸・・悪性貧血を予防(貧血防止)
そして何と言っても便秘解消に大活躍の食物繊維がとっても豊富なんだそう!
これは便秘だけでなく動脈硬化防止や生活習慣病予防にも大変効果的らしいです072.gif
ココナッツ、すごいですね~。

ただ、私にとって1つ難点が・・・
口の中に入っているものはどんな小さいものでも(ゴマとか)できるだけ1つ残らず
噛みたい私なのですが(最初はダイエットのためだったんですが、今では癖に・・)、
こんなにたっぷりココナッツが入っていると1つ食べるのにかなり時間がかかってしまいます(笑)
でも、美味しくてこんな豊富な栄養素が入っているなら少しくらい食べるのに時間がかかっても
文句はいいません!(笑)

最近、休憩時間にはちょっとしたお菓子パーティー024.gifのようになっているクラスにも
持っていってみました。美味しいと食べてもらえて良かったです056.gif

他にもノルウェーのクリスマス菓子はたくさんあるので、また何か試してみたいと思います060.gif
次は何にしようかな~~001.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by Ayakusia23 | 2013-12-04 22:30 | 料理 | Comments(15)

先週末、ついに先日の巨大カボチャ(→こちら)の解体作業をしました!(笑)

おそらく6~7キロはあるであろうこの巨大カボチャ005.gif
でも重いのにたたくと「コツコツッ」となんだか軽い音が返ってくるんですよね。。
お互いの頭みたいだー!037.gifと夫と遊んでいたんですが、ついにその中身を見てみることに!!

包丁を入れると結構柔らかい感じ。
すんなり半分に切れました。
d0320595_21402482.jpg

ワタと種がぎ~っしり。
d0320595_21413042.jpg

色は日本のカボチャと比べ薄いオレンジ色。(写真ではわかりにくいかな。。)
何だか水っぽそう。。008.gif と思いながら、先週末にグリルして食べると・・・

あ、あま~い!!

日本にもいろんなカボチャがあり、よくスーパーで売っているものと比べたら少し水っぽい感じは
しますが、でもその中にも甘さがあり予想以上に美味しくって満足058.gif

そして翌日はなんと、お寿司にまでしちゃいました!(見た目は悪いですが・・012.gif)
d0320595_21463516.jpg

右上の細い海苔で巻いているのと、巻き寿司がカボチャのお寿司。
巻き寿司は、カボチャのグリルに少しめんつゆを垂らし、レタスとゴマをふりかけたご飯で
巻いたのですが、これはカボチャの味があまりせずイマイチ。。カボチャが少なかったかな042.gif
でも、握りカボチャ寿司はカボチャの甘さと寿司飯のほんのり酸味がかったご飯に山葵とお醤油が
絶妙で初の試みだったのですがとっても美味しくいただきました049.gif
ちなみに、カボチャはフライパンで焼いただけです(簡単!)
(余談ですが、真ん中の焼き鯖寿司はこれまた初の試み★ですが、すっごく美味しかったです。)

ノルウェーのカボチャ、あんまり期待はしていなかったけど、見事に期待を裏切ってくれて
とっても感謝056.gif でも、煮物にはむいてないかもなぁ~。今度試してみます。

そして、大量に取れたカボチャの種。
d0320595_21532112.jpg

日本では今まで捨ててました。
でも、これは食べれる!と夫。確かにカボチャの種って売ってるなぁ~。
フライパンで炒って数日乾燥させ、、
d0320595_21544834.jpg

皮をむいたらこんなに少なくなっちゃった・・007.gif
d0320595_21552835.jpg

またまた汚いキッチンに・・(笑) でも、炒ると香ばしさが増して、美味しい001.gif
お店でカボチャの種が売っていることは知っていましたが、手間はかかるけどこんな風に
自分で食べれるところまでできるんだぁ~と子供みたいにちょっぴり感動してしまいました。
今まで食べた大量のカボチャ、種を取ってたらすごい量になっていただろうなぁ011.gif

もう外はすっかり秋です。
家の前の草木がとっても良い秋色に染まっています。
d0320595_2212377.jpg

d0320595_2235262.jpg

そして、もうすぐ寒い冬がやってきます。。
寒く暗い冬でもこのキレイな秋色の草木が見れたら明るい気分になりそうなのに~。
どうか散ってしまわないで~~!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ayakusia23 | 2013-10-08 19:00 | 料理 | Comments(6)

サワークラウト再び!!

とうとう10月になってしまいました。
先日初霜も降り、秋も終盤かと思うくらい日に日に寒くなり、日も短くなってきて、
毎日がとても早く感じます。
もうすぐ暗~い寒~い冬がやってくるのかと思うとちょっと恐ろしくなります008.gif

でもお天気の良い日はまだ続いているようなので、毎日少しでも顔を出してくれる太陽に感謝です058.gif

さて、昨日はまたまたサワークラウトを作りました001.gif
週末に夫のお友達からたくさんのキャベツを頂いたので、それを消費するため&サワークラウトに
はまっているため、昨日はひたすらキャベツと触れ合いました(笑)

ちなみに、以前に作った合計 大キャベツ4玉分(4キロ)のサワークラウトは残すところ1瓶になりました。
一度はまるとそればっかり作って食べてしまう夫婦なので、毎日のようにサワークラウトを
食べています(笑)011.gif

そして今回作る量はと言いますと・・・
d0320595_17133192.jpg

12玉!!かなり小さい玉だけど、合計6キロちょいあります。
そして、実は午前中にも5玉分(約2キロ)作ったので、全17玉~005.gif
『たまや~』って感じですね(笑)

シンク一杯・・
d0320595_17163925.jpg


あいにく我が家には便利なスライサーというものがない(小さいのだけ・・)&料理の下準備(切るのとか)が結構好きなので、今回は包丁で頑張っちゃえ~!!066.gif066.gif066.gif ってことでキャベツを千切りにして
お鍋に入れて塩して押さえて~をひたすら2時間・・・
途中、夫が3玉分を頑張ってくれましたが、残りの9玉をやり切るのはなかなかの仕事でした042.gif
しかもお鍋に入れて押す作業をしっかりやらないとキャベツのジュースがでないので、
必死に押していたら、終わったら両手首が痛くなっていました012.gif(笑)

キャベツ散らかり放題のキッチンに変身・・071.gif
d0320595_17254558.jpg

右の夫の手が疲れてる・・(笑)
d0320595_17265326.jpg

で、できたのはこちら060.gif
d0320595_17284683.jpg

午前中に作った2キロ分も合わせて、合計8キロ分のサワークラウト056.gif

早く食べたい011.gif

でも、このサワークラウト、とっても簡単なんです049.gif
インターネットで検索すると、ハーブを使ったり唐辛子を入れたりと色々なレシピが出てきますが、
我が家はキャベツと塩のみ。お水も入れません。キャベツの重さ2%分の塩を層にして降りかけ
軽く揉みます。しばらく置いてジュースが出てきたらポットに移しかえ、空気が入らないように
ギュ-っとおしながら入れていきます。後はキャベツがジュースより上にならないようにし、
重石(ジュースでカバーできてれば何でもOKです!私は空瓶に水を入れて重石代わりにしてます。)を
置くだけ。(重石を置いた写真は最後に載せてます。醗酵するとガスが出るので密封はしないように!)
これだけです。簡単でしょ?

そして、暖かめの場所に2、3日置いておき(1日1回、菜箸などで底までザクザク突き(ガス抜きの為)
ギュッと押す(空気抜きの為))その後、冷暗所へ。(冷蔵庫でOK。このときに密封(蓋)してください。)
1週間くらいしたら普通に美味しく食べれます♪
(もう少し置くと更に美味しいです001.gif)

とっても簡単でとっても体に良いので、良かったら是非お試しください!!

今回の反省・・・大きいバケツに入れて、足で踏めばよかった。。。(笑)


3日後のサワークラウトです。(最初に見てくれた方、何回も編集してごめんなさい(><))
d0320595_17142285.jpg

上が重石代わりの水入り瓶を載せた写真です。
最初、出来上がり写真のようにお皿で蓋をしていたのですが、醗酵するとジュースが増すので溢れてきちゃって、キャベツ&ジュースを少しタッパー容器(右端)に移したため、瓶内のジュースが減ったので重石を乗せました。(でも、キャベツ層に空気が入っていない状態でジュースがキャベツをカバーできていれば重石はなくてもOKです!但し、密封はしないでください!我が家はタオルでふんわりカバー。)

もうかなりジュースがあがってきています。(泡まで噴いちゃってる・笑)
色も薄くなってきました~。
d0320595_17223456.jpg

サワークラウトの匂いもしてきました~001.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村060.gif
[PR]
by ayakusia23 | 2013-10-01 10:50 | 料理 | Comments(5)

ピエロギ♪

タイトルの通り、ピエロギを作ってみました。

ピエロギといえば以前にもお伝えしましたが、私の大好きなポーランド料理♪
餃子に似た食べ物です。

このピエロギを作った理由056.gif
実はつい先日にも初めて作ったんですが、美味しいって言われたのが嬉しかったことともう1つ・・・
いつも突拍子もないことを突然言い出す夫。
昨日、仕事から帰ってくるなりいきなり

「日本でパン屋をやろう!」と。

「え、何で?どこからパン屋?」 と聞くと、

日本では甘いパンが多い。ならノルウェーで売っているようなライ麦や全粒粉などのパンは
売れるのではないかとのこと。(夫は食事時の甘いパンがあまり好きではありません)

「でも、日本では甘めのパン(惣菜パンも含め)が好きな人、結構多いよ。」というと、
がっくりしたように、それなら無理だね。。。と007.gif

日本や日本の食べ物が大好きな夫とは時々日本で住みたいねーとか話はしますが、
いつもこんな感じで「じゃあ、~屋は?それとも○○屋は?」とかなり非現実的なお店話をします。
(私もすぐその気になって話は盛り上がるんですが・・笑)

その夫が昨日はパン屋と言うので、
「それは無理じゃないかな~。日本にはたくさん美味しいパン屋さんがあるし、厳しいと思う。
でも、ピエロギ屋さんなら流行るかもー。」というと、一気にその話題に花が咲き、
「じゃあ研究や!」みたいな(笑)

で、研究がてら、本日ピエロギを作ってみました011.gif

前回作ったときは小麦粉に全粒粉を少し混ぜて作ったんですが、
今回は全粒粉を多めに作ろうと思い挑戦!
でも、それがいけなかったのかどうなのか、全粒粉を多く使うと生地が全然伸びなくて、
捏ねるのにかなり時間がかかってしまいました042.gif

今回は具も2種類作りました。(前回は1種類だったので)
お肉&ジャガイモバージョンとサワークラウトバージョンです。

お肉は昨日使った鶏胸肉の残りを使用。
細かくたたいてフライパンで塩・こしょう・ガーリックパウダー・しょうゆで味付け。
その間にジャガイモを茹で、マッシュにし、塩・こしょう・牛乳で味付け。
冷めたら2つを合わせて、チーズを加え味見。

サワークラウトバージョンは、
玉ねぎみじん切りをバターで炒め、そこにマッシュルームのみじん切り、
自家製サワークラウトのみじん切り、(今回は残っていた)レタスもみじん切りにし、
塩・こしょうで味付け。
サワークラウトの酸味とバターで炒めた玉ねぎの甘さがいい感じでミックスされ、
シンプルなのにとても美味しくできました。

その具を作った皮で包んで、湯がき、お皿に盛ります。
その上に(またまた)バターで炒めた玉ねぎみじん切りをパラパラっとかけ出来上がり060.gif
d0320595_425424.jpg

(白い皮のは小麦粉オンリーの皮。全粒粉の皮が足りなくて、急遽作りました(汗))

今回も合格いただきました058.gif
見た目は小麦粉皮のほうが美味しそうだけど、私的には全粒粉のほうが風味があって
より美味しく感じられました056.gif

ピエロギの皮は餃子の皮と違ってちょっと厚めに作ります。
それが茹でるとぷるん♪としてとても美味しいんです011.gif

今後の計画のためにこれからももっと研究しなきゃ~060.gif(笑)


それと、夫が仕事から帰ってから、バナナブレッドを作りました。
それぞれに調べたレシピでそれぞれに。。。対決!!
(私はホームベーカリーで横着しましたが006.gif)
d0320595_4312087.jpg

(右が私作で左が夫作。パウンドケーキ型だから夫作のほうがおいしそう~005.gif)

今から食べてみます!
どっちが美味しいだろ~037.gif


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ayakusia23 | 2013-09-19 22:03 | 料理 | Comments(7)

久々のケーキ作り♪

昨日から嵐のようなお天気。
今朝は特にひどくて暴風雨・・・ 日本でも台風18号が騒がれているのにここでもかー!ってな感じで
どこにも行かず1人お家でこもっておりました011.gif

でも今日はなかなか忙しくて、朝から運動したり掃除したりシャワー浴びたり、
色々してたらあっという間にお昼になっちゃいました。
夫が今週は6時から仕事なので5時すぎに起きるんですが、週末の遊び疲れもあって朝がきつい。。
やっぱり低血圧のせいもあるのかな・・
起きてすぐは動けなかったのでそのせいもあって、その後が忙しく感じました042.gif
私事ばっかりだけど・・(笑)

そして今日は久々にケーキを焼いてみました。
日本では結構作ってたんですが、こっちに来てからは道具がなかったり、材料がパッとなかったりで
なかなかご無沙汰で、、、久しぶりに・・053.gif
と言ってもとっても簡単なパウンドケーキ。
オレンジジュースが余ってたから消費したいなぁとレシピを見て作ったけど、
オレンジジュース50mlって・・・。全然消費にならなかった・・(笑)
それと以前ポーランドに帰る前にオレンジ(果物)消費のため作った
オレンジスライス焼き?(そのままだ・笑)を初めて使ってみました001.gif

出来上がりはこんな感じです
d0320595_253264.jpg

オレンジスライス焼きがちょっと焦げてしまった(汗)
アルミでカバーすれば良かったーと思いながら、申し訳程度に焼きあがってから少しでも焦げが柔らかくなるように(?)オレンジジュースとレモンジュースを混ぜたものをハケで塗ってみましたが・・・
果たして味はどんななんだろう。匂いはとても良かったです016.gif


その後、本日の手抜き料理、ラタトゥイユ。
d0320595_293177.jpg

これ使っちゃいました(笑)

日本でラタトゥイユの缶なんて使ったこともなかったんですが、
夫推薦のこの缶は結構濃厚で美味しい♪
でも野菜しか入っていないので、もちろんアレンジ004.gif
ニンニクみじん切りとオイルで塩麹で漬けたチキンを炒めて、他にも野菜を足して♪
ザザっとこの缶詰を入れクツクツ煮ること数十分060.gif
d0320595_2151714.jpg

パスタを添えて美味しくいただきました001.gif

そういえば以前に作ったサワークラウトもなかなかの出来です。
でも、面白いことに毎回味が違うんです!夫と私的には第3弾目が一番好き。
第2弾はキャベツだけじゃなく人参も入れたんですが、第1&3弾はキャベツのみ。
でも味が違うのはやっぱりキャベツによるのかな?塩の分量も関係あるんだろうなぁ~。
ちなみに、サワークラウトは秋に採れるキャベツが甘みがあって一番向いているそうです001.gif
[PR]
by Ayakusia23 | 2013-09-16 19:34 | 料理 | Comments(3)

野津原寿司

先週末、 『野津原寿司(のつはるすし)』 というお寿司を作りました。

野津原寿司とは大分県大分市西部でとても愛されているお寿司だそうです。

母親が先日、スカイプで
「この間、ケンミンショーで鯖寿司を甘酢で漬けたキャベツで巻いててんけど(名前を忘れたみたい・笑)
みんなめっちゃ美味しいって言うててん~」
と、出演者大絶賛だったということで気になって調べてみました。

(※ケンミンショーは毎週木曜日に放送されている日本全国の県民の特性や方言、
  地方独自の食べ物などが紹介されているバラエティー番組で、笑いと驚き有り!
  毎週家族で見ていました003.gif)

そんな野津原寿司の材料は、鯖または鯵(昔は鮎だったそう)、大葉、キャベツ、寿司飯

鯖(/鯵)は酢で締めると書いているものやそのままというもの、それぞれ。
家にちょうど先日釣った冷凍鯖があったので、それでお試し♪

キャベツは茹でて一晩甘酢に漬けるとありましたが、作ろうと思ったギリギリにチェックしてしまったので
茹でたてを一気に甘酢に漬け、そのまま冷蔵庫へ。1時間くらい漬けたかな?

材料が揃えば後はラップにキャベツ、鯖、大葉、寿司飯を乗せて、巻き簾でロール★
(鯖の握り寿司にしてキャベツで包んでいるものもありました)

味がなじむよう少し置いてからカットしました。
d0320595_22181361.jpg

断面はこんな感じ
d0320595_2219740.jpg

海苔で巻いたものは鯖と大葉、自家製サワークラウトを海苔で巻いた創作寿司です。

自分たちで釣った魚というのもあってか、なかなか美味でしたが
ちょっと鯖の臭みも感じられたので、次は鯖を締めて作ってみたいと思います。

他にはお馴染みのサーモン寿司
d0320595_22205643.jpg


このサーモン、少し前にスーパーで1匹丸ごと売っていたものを購入。
夫との共同作業ですが、初めてサーモンの3枚卸に挑戦しました♪
d0320595_2222309.jpg

d0320595_22231287.jpg

夫作。初めてにしてはやるや~ん♪
d0320595_22241649.jpg


週末のお寿司、かなり量はありましたが、友達も招待してみんなでペロリ♪
ごちそうさまでした001.gif


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ayakusia23 | 2013-09-10 23:01 | 料理 | Comments(4)